図書館司書のニーズ

ニーズの高まりを見せている仕事

 

おもに公立図書館で勤務することになる図書館司書。そのため安定した就業環境を望める資格としても人気があります。

 

その一方、求人数が限られている面もあり、就職の際に苦戦するケースも多いようです。しかし、近年では図書館司書への関心とニーズが高まっている動きが見られています。

 

その理由として挙げられるのが図書館サービスの充実。たとえば開館時間の延長や開館日の増加。最近ではサラリーマンの利用を増やそうと午後8時くらいまで開館する図書館も多くなりました。

 

また、土日・祝日には必ず開館するケースも多くなり、その分司書の仕事も多くなっています。

 

サービスの増加も

 

また、本を貸し出すだけではなく、より幅広いサービスを行うようになっている点も図書館司書のニーズの高まりの要因となっています。

 

たとえば移動図書館。車で蔵書を運んで近くに図書館がない人のニーズを満たすサービスです。また蔵書を学校に貸し出すサービスも行っています。

 

子供の活字離れが進んでいる現在、学校図書館とも連携して本と触れ合う機会を設けることも重要になっているのです。

 

高齢者や障がい者に対するサービスの増加も目立ちます。目が不自由な人への朗読サービス、どんな本を読んだらよいのかわからない人への紹介、あるいは利用者同士が交流できるイベントの開催など。

 

図書館司書に求められる役割が増えているのです。こうした面から見ても今後ニーズはさらに高まっていくことが予想されます。

 

通信教育で資格取得を目指すならどこが良い?

図書館司書の資格1

ブラッシュアップ学び

図書館司書の資格2

個別挿入ボタン

実際に資料を請求してみました♪

図書館司書の資格3

個別挿入ボタン